ゆうきともマジックギャラリー

マジックQ&A


現在多くの方がYouTubeをきっかけにしてマジックを始めている様ですが、あまりにも情報が錯綜しており、まさに何から手を付けたらいいのか分からないと思います。

たまたま優れた動画に出会い、よい演技、ある程度でも正しい解説に出会えた方はそれでよいと思います。
また実際によい先生に出会い、学ぶ機会があれば、それはラッキーです。
しかしながら現実には難しいですよね。特に地方にお住まいの方は安心して学べるレベルの先生に出会うことも難しいでしょう。
という訳で、まずは私の教材を (^^;) 自信をもってお勧めいたします。
ご自身の取れるお時間や予算に合わせて、まずは以下のどれかを試してみてください。

『ゆうきともオンライン』
『マンスリーマジックレッスン(mML)』
『ユーキャン 大人のマジック講座』

ある程度でも基本からしっかりと身に着けてみたい、友人、知人に披露してみたい、できれば相手にも楽しんでもらいたい、自分も末永く楽しみたい、そう考える場合それに応えられる教材は数えるほどしかありません。
おそらく一番お手軽なのが『ゆうきともオンライン』です。2580円でひと月の間、70以上あるコンテンツを見放題なのですが、まずは無理をせず、初期のLIVEや基礎講座を数本ご覧になってみてください。

出来ます。これまで30年近くに渡り、様々な方に教えてきましたが、いわゆる器用、不器用というのは関係ないみたいです。
おそらく学ぶ方のモチベーションと目的意識こそが大切です。
マジックと言っても様々なジャンルがあり、自分のやりたいもの、自分に合ったものを見つける楽しみもあります。まずはともかくやってみることですね。

少人数でカジュアルに楽しめるトランプマジックやコインマジック、20人くらいまでの前で演じられるロープやハンカチなどのマジック、少人数から大勢まで対応できるメンタリズムのようなマジック、そういったジャンルにチャレンジしてみたい方にお勧めです。

『ゆうきともオンライン』で推奨しているのは、東京堂出版の 『カードマジック』高木重朗著 です。手に入りやすく、お値段もお手頃です。
またカード以外では同じシリーズの『テーブルマジック』二川滋夫著もオススメです。
私の著作では 『たのしいマジック』(偕成社) がお勧めです。一見子ども向けの本ですが、大人の方でも参考になるはずです。
他にも色々とありますが(あり過ぎるのです)みなさんの興味のあるジャンルについての詳細なご質問はオンラインで受け付けております。

私の教材では、あまり特殊なものは使用しませんので、大抵は身近なショップ(雑貨店や100円ショップなど)で手に入ります。マジック専用の道具に関してはマジックショップで購入するのが一番早いと思います。

I-Magic
フレンチドロップ

現在は様々なトランプが販売されていて悩まれる方もおられますが、基本的にはバイシクルのライダーバックで十分です。色は赤と青と黒があり、サイズは2種類あって、ブリッジサイズとポーカーサイズ、価格は500円から600円くらいです。
お子様や女性、手の小さい方にはブリッジサイズをお勧めします。
まずは、赤と青を一組ずつ用意すれば十分です。

悩まずに機会を自ら作り、どんどん(一度に2つ以上演じるのは禁物)演じることが大切です。
カッコつけようとしてはいけません。素直に自分がマジックを学んでいることを伝え、見てくれるようにお願いすればよいのです。
大抵の場合、最初はウケます。恐れるべきはそこで調子に乗りすぎることです。
褒められたら素直にお礼をいいましょう。辛辣な意見をいただいても、まずは感謝しましょう。
こういった心がけを忘れなければ、いずれは相手からリクエストされるようになります。

▲TOPへ戻る